Self-floweringとは?

夢を描いて、形にするためのためのライフフィットネスクラブ

Self-flowering

 

「あなたの胸にしまってる大切な夢、形にしてみませんか?」

 

誰の胸の中にも、大切にしまっている

・本当はやりたいこと

・一生かかっても成し遂げたいこと

・これができたら死んでもいいくらい好きで好きでたまらないこと

などなど

本当に叶えたい夢が必ずあると思います。

 

わたしはこれをするために生まれてきたんだ‼

こういう自分になって、
こういう人たちと、
こういうことをしていきたいんだ‼

 

そんな思いを心に描いて、計画を立てて、チャレンジを始めるまではしたかもしれません。

でも大切なのはそれから。

毎日水をあげ、見守り、育んでいくのは、並大抵なことではありません。

その過程でさまざまな心の葛藤や、外の障害と出会います。

それは本来あなた自身を育ててくれる糧となってくれるものですが、

「なんかやる気が出ないんだよな」

「わたしの本当にやりたかったのはこっちかも」

「こんなに大変なことだとは思ってなかった」

そして、

「現実は厳しいよ…」
「わたしにはとても…」
「今だって十分幸せじゃないか…」

などと、自分に言い聞かせ、あきらめてしまってるかもしれません。

 

夢が大きければ大きいほど、
時間がかかればかかるほど、

モチベーションを
保つのが難しく、忙しい現実に飲み込まれ、夢をほったらかしにしてしまいがちです。

Self-floweringはそんなあなた
の胸の奥で眠っている大切な夢を、

取り出して、種を蒔いて、育んで、

花を咲かせるまでをサポートする
ライフフィットネスクラブです^^

 

具体的には、まずはじめのワークショップで、

「本当に叶えたい夢」の素材を胸の奥から取り出して、
粘土で形作るように、形を作っていきます

「本当に」っていうことは、即席なものではありませんから、
みんなの根っこ(ルーツ)を掘り下げていく作業が必要になっていきます。

「わたしのことを知って!」と叫んでいる心の声を
しっかりつかまえてあげて、感じてあげてください。

そしてしっかり心と頭と体がひとつになって、
夢を土に埋めてあげるところから始まります。

 

そして次は目標計画

大・中・小に分けたり、ラインを分けたり、ひとつにつなげたりして、
トライ&エラーしながら、じぶんの「道」を作っていきます。

ひとつのことを続けていくには、「エネルギー」や「集中」や「習慣化」はもちろん、
「じぶんの癖」に気づいていく必要が出てきます。

人はそれぞれ生きていく過程の中で「癖」を作っていくものですが、
今でも「有用」な癖もあれば、
もう必要なくなったけど、どうしてもこういう状況になってしまうと、
自動的にこうなってしまうんだよねという「不用」になってしまっている癖もたくさんあります。

そんな無意識にやってしまってる癖を
意識化するチャンスも、旅の途中で必ずでてきますので、
しっかりと心で理解して受け止めてあげながら、新しい方向性を作ってあげます。

 

また本来人間というものは、じぶんひとりでなんとか頑張るものではなく、
人と分かちあって、応援しあって、助けあって、
もっというと愛しあいながら、進んでいく生き物だと思います。

じぶんの経験値の中で、頭でグルグル考えてた悩みや問題も、
みんなに共有してアウトプットすれば、自然に解決してしまったり、
じぶんの外や中からアイディアが出てきたりするものです。

 

そこでSelf-floweringでは、毎月集まってアウトプット&インプットしあう、
ディスカッション場(PDCA場)を設けています。

(PDCA=Plan(計画)Do(実行)Check(評価)Action(改善)の目標実現サイクル)

仲間と交流しながら、本当の思いをアウトプットしたり、
心でコミュニケーションすることを練習しながら、
みんなの夢を共有して、具体的に形にしていきましょう!

一度共有した夢は、もうあなただけのものではありません。

でも逆説的に、実際に最後まで花が咲くのを見届けるのは、
あなたしかできない貴重なおしごとです。

じぶん開花は、じぶんにしかできない歓びなのです。

 

最新ワークショップはこちら

関連記事

  1. 普通である勇気

  2. インナーチャイルドとは?

  3. 心の大辞典

  4. 目標が高いと感じた時に使う魔法の道具 ベイビーステップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。