人はじぶんの描いた夢を、形にしていける生き物である♪

みなさま、こんにちは^^

Self-flowering〈じぶん開花〉ワークショップの
ファシリテーターをしています奥山昭弘です。

 

元号決まりましたね!!

とうとう新しい時代の幕開け。

めちゃくちゃドキドキします♪

 

2019.4.1

記念すべき今日をはじまりにして、

あたらしいブログを立ち上げることにしました!!

タイトルはそのまま

「じぶん開花日記」

にしようと思います^^

 

このブログは、ぼく自身を実験台として、

人がじぶんの描いた夢を、形にしていける生き物だということを

証明していく過程をお見せする内容にしていこうと思う。

めちゃくちゃドキドキワクワクするんですけど笑

 

ぼくのライフワークというのがふたつあって、

ひとつは「創作」(映画や演劇や小説の創作で、演出/脚本/役者)と、

もうひとつは「こころ」の探究です。

前者の方はとてもわかりやすいと思うんですけど、

後者の方は結構範囲も広いし、

今までみんなが過去に触れてきた分野によってイメージも違うと思うので、

わかりずらいと思います。

とりあえず今回お伝えしたいことだけお伝えしちゃって、

その後簡単な自己紹介をしますので、よかったら読んでみてください^^

 

今回はなぜぼくが

(人がじぶんの描いた夢を形にしていける生き物だということを証明していく)

という内容のブログを書き始めたかということです。

まずは直感がきて、その後に思考で整理しますので、

ぶっちゃけいうと、来たから書く、ということになるのですが笑

それだと伝わらないと思うので、もう少し言うと、

時代が変わってきてるからだと思います。

 

2000年を越えたあたりから、占星術とかでも〈みずがめ座/アクエリアス〉の時代に入ったと言われ、

明確にどのタイミングが点かは諸説ありますが、

〈物質文明〉から〈精神文明〉へ地球あるいは人類が移行をはじめたという感覚が、

ぼくにもめちゃくちゃありました。

ただ体験的には、この約20年でさまざまな必要なことが起きてきましたが、

なかなか目に見える世界が変化しないじゃん!という現実がしつこくありました。

それが去年2018年くらいを境に本格的に変わってきました♪

まだ感覚的なので論理的にお伝えできませんが、

ぼく自身の自己成長というのも同時にあると思いますが、

どちらかというと、地球のエネルギーが明らかに変わってきて、

それに影響されて変化してきた感があるんです。

 

これはもうすでに変化してしまった先陣もいるし、

これからどんどん大勢の人が大量に変わっていくとぼくは直感しています。

2020年代はオセロの黒が白になるように、

どんどん人が軽くて楽しい方向に人が変わって行くタイミングだと思います。

情報だけは溢れているので、〈思考は現実化する〉とか〈引き寄せの法則〉とか

みなさんも普通に知っているのではないかと思います。

でも実際に変化できたのは一部で、ほとんどの人は

「やったけど、変わらないんですけど??」

というのがぶっちゃけではないでしょうか?

 

そんなのもあり、今ぼくの現在地

[こころは確かに変化してしまったけど、目に見える現実的な結果としては変化していない状態]

から、みんなにわかりやすく過程を追って綴って行くことで、

みんなにもSelf-flowering〈じぶん開花〉していただこうというのが今回のブログの意図です。

 

さてぼくにどんな変化があったかの説明なのですが、

これもまたはじめに「とにかく軽くなって直感が鋭くなった」という状態がきて、

それから思考で整理になるので、うまく伝えることが難しいのですが、

部分的な感覚としてお伝えしてみようと思います。

 

それはじぶんがこの宇宙を創っているという実感です。

「あたりまえじゃん?」と思われる方も、「何言ってるの?」と思われる方もいると思います。

ぼくもずいぶん前に脳味噌で、意識や無意識やこの宇宙の仕組みを理解してしまった人間で、

体感もある程度あったので、「なにをいまさら」というツッコミはじぶんにあるのですが、

どうやら本格的に理解だけではなく、そうなってしまったようなんです。

笑えてきますね、本当に♪

 

簡単にいうと、じぶんの外から起こってくる出来事は、

じぶんのオーダーに沿って起きてくる。

(じぶんというのも、頭のじぶんでもあるし、心のじぶんでもあるし、
もっというと全部がじぶんだし、そうなると非常に頭でわかりにくいのですが)

そして内から起こってくる出来事(考えや、イメージや、感情など)もまた

じぶんが管理していると思いがちですが、

外と同じように内から起きてきてる出来事なんだという気づきです。

完全受動モードになった時、じぶんが外と内の間にあるひとつのセンサーになった感じです。

 

わかりにくいですよね(^_^;)

ちょっと回を重ねるごとに、もう少しわかりやすく伝えられるように進歩していきますね♪

 

ぼくも結構これでいて論理的に頭で理解したい人なので、

「論理派」に方にもわかりやすく伝えたいです。

でもいくら理屈で理解してもらっても補助にしかならなくて、

結局一番わかりやすいのが「現実」です。

現実にそうなっていれば、そこから人は整理します。

なのでそのためにもこの過程を綴るブログはよいのではないか、と思った原点にようやく戻れました笑
(フー、よかった♪)

 

そんな感じで、長くなったので今回ぼくがした「オーダー」や、

そもそもオーダーって何?というところは、

次回にしようと思います。

 

最後に自己紹介として、

とても簡単に今まで辿ってきたぼくの流れをお伝えさせていただこうと思います^^

 

まず自我が芽生えてから、

「ここはどこだ?」「おれはだれだ?」「なんで生きてるんだ?」みたいな

いわゆる存在論的な問いからはじまりまして、
(神に対する反発がとても強かったです)

25歳までどん底に落ちていく体験をしました。

 

2000年から2001年に入った時、大きなターニングポイントを迎えまして、
(世界が滅びると思ってたのに、滅びなかった!)

2001年からユングの心理学や、スピリチュアルの分野に入り、

じぶんと向き合い、見事精神病を克服しました!
(今振り返ってもとっても大きな体験です)

 

それから本格的にプロの役者を目指していくのと同時に、

「こころの探究」が始まりました。
(今考えるとユングでいう「個人的無意識」の領域ですね)

プロのレベルには至らなかったけど、創作は続けていき、

「こころの探究」はある一線を越えていきました。
(「集合的無意識」の向こうにある永遠不変の世界、サトリの領域ですかね)

 

ただ認識はそこまでもいっても、現実は特に大きく変わらない状態が続きます。

そしてようやく2018年にさきほど申し上げた大きな変化が起き始めたわけです^^

 

そしてこれからはベース自体が変わっていきますので、

「個人の成功」ではなく、つながっていく感じになります♪

だからもし「わたしなんて」と、じぶん一人で頑張ってくイメージを持っていたら

それは大丈夫なので、安心してください。

本当にじぶん含めて、「今まで本当にお疲れ様」という気持ちでいっぱいです。

 

ということで、今回第一回目はここまでということで、これからどうぞよろしくお願いいたします♪

最後までお読みいただいてありがとうございましたm(__)m

関連記事

  1. 自分を愛する愛の言霊

  2. 平成最後の日の誓い♪

  3. 「パターソン」ジム・ジャームッシュ/日常で昇華しきれない何か♯5人生を…

  4. 産土リサーチとは?

  5. Self-flowering 〈自分開花〉演劇ワークショップ

  6. 人生を学べる映画ブログ♯1

  7. 神社参拝レポート① 神さまを自分の外に置くことのメリット

  8. 性格のタイプを越えたつながり

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。